COMPANY

グループ会社概要

代表挨拶

2022年の目標を『尊徳』として今年もスタートを切りました。
勘定などの損得ではなく、相手を尊ぶ気持ちや德を積む行動で今年も素晴らしい年にしていこうという思いを言葉にしています。自分や自社にとって損か得かを考える「損得勘定」も大事ですが、相手やお客様に対して尊敬や尊重を意識しながら、德(人間力・人間性・人格)を磨く「尊徳感情」のほうが、仕事や行事や学習や人生にしても上手くいくと思います。
一人ひとりが、何のために?誰のために?何故?という目的を持って行動をすることで、自分自身の自尊心が高まり、『德』を上げる行為かどうかで判断すると、目には見えませんが『德』として蓄積されていきます。
『德』とは自分や自社だけでなく子供達や孫達の世代やお客様にまで影響を与えるもですから、10年後、30年後、50年後に子供達や孫達の世代といった後からくる者のために、『尊德』の精神で『德』を積んでいきたいものです。
今期は多くの投資や挑戦を展開していきますが、仕事をしていく上で利益は勿論のこと、人財採用や人財育成と言った人が要になり、「人」「物」「金」「情報」という経営資源も昨今は「人」「人」「人」「人」であり、何をするにしても「人」が1番だと感じる今日この頃です。人間の可能性や人間の偉大さ、そして人間の素晴らしさを経営の基本に置いていた、尊敬する松下幸之助翁が残してくれた「人間賛歌」という言葉には、この世のあらゆる活動の源は人間だという考えで「人間賛歌」の経営を貫いてきたそうです。
人間は成長しているか?退化しているか?ずっと同じでいることは絶対になく、常に変化をしていると学びました。同じ変わるのであれば、昨日より今日、今日より明日へと大きく成長していくべきではないでしょうか?この考えは人間だけではく会社も同じだと思います。大きく成長するためにはどうすれば良いか?それは学ぶことです。13年前に『人は学ぶことによって成長ができる』と学びました。何事にも問題意識を持って、悩み、自ら考え、答えを得るために主体的に学んでいくことで、新しい発想や視点を自分のものにすることができます。
今年で創業してから32年目になりますが、順調に行っていると思ったことは何日も続くことがなく、常に問題や障害や逆境の連続であり、正しく人生は壁の連続だと感じています。自分が学ぶようになって、少しばかり知識がついた頃に、今まで気づかなかった問題に気づくようになったり、見えなかった障害が見えるようになったり、感じなかった逆境を感じるようになりました。その頃に教えてもらった言葉が『人間は自分で乗り越えられない問題や障害や逆境という壁は自分の前には現れない』でした。
人間は追い込まれると自分の生命の中から強烈な力が発揮され、問題や障害や逆境という壁を打ち破ることができると思っています。人生は壁の連続でも、そこで諦めて逃げるのではなく、しっかり現実を直視して、これが問題だということを認めた上で、解決策を考えるべきであり、失敗を恐れることなく、前向きに取り組んでいくことで素晴らしい知恵や創造性が生まれてくると思います。こんな体験をしながら自分にも言い聴かせてきた32年間です。
事業は成功するか、失敗するかのどちらかです。そうであれば誰でも会社を成功することを望むのは当然です。成功を望んでいるのであれば何をすれば良いのか?それは『本気になる』ことです。本気になると世界が変わってきて、お客様の心理やマーケットの動きが手に取るようにわかってくる。そうすれば、今が前進する時か、退く時なのかもわかってきます。今期は前進する時です。 野の花、いわゆる雑草とは、踏まれても、踏まれても、なお咲こうとする強い花です。その野の花の種を採ってきて、手入れの行き届いた花壇や畑に蒔いたとします。強い花ですから、すぐに芽を出すのかと思いがちですが、実際はなかなか芽を出さないそうです。野の花は、悪条件のなかを耐えて耐えて、ようやく自分にとって一番都合の良い条件が整った時にパッと芽を出すそうです。そのためには、良い条件があるだけではなく、じっと耐える悪条件の時期がないと駄目だということです。
人間も同じです。自分が成長するためには悩みや苦しみが必要なのです。その苦しみに耐えて耐えて、乗り越えていくと、野の花が蕾をつけ、やがて花を咲かせるように、人間にも苦しみを乗り越えることができる『時期』が必ずきます。それが今期です。
そのためにも、自分自身を信じて『本気になる』ことです。
関根エンタープライズグループのみなさん、一人ひとりが、何のために?誰のために?何故?という目的を持って、『尊德』の精神で行動をしていきましょう。
今期も宜しくお願い致します。

2022年5月1日 関根エンタープライズグループ
代表 関根 崇裕

経営理念

『わたしたちは日本一のありがとうを運びます』

日本一のありがとうを運ぶとは、
いつも綺麗なトラックや道具と共に迅速かつ丁寧な仕事をすることです。
私たちはお客様の大切な荷物をかけがえのない『心』そのものと感じ
お客様に喜びと感動をしてもらえる
新しい「商品」「技術」「サービス」を提案し
最初から最後まで真心を込めて『日本一のありがとう』を運びます。

グループ概要

会社名関根エンタープライズグループ
代表関根 崇裕
年商53億
資本金1000万円
創業1991年
事業内容一般貨物自動車運送事業/貨物運送取扱事業/倉庫業/物置・ガレージ・他販売・組立施工/リース/第一種貨物利用運送事業/建築資材の運搬及び組立加工/産業廃棄物の収集、運搬及び処分業
本社住所〒343-0012
埼玉県越谷市増森207-12 関根ビル2F
Map
メールアドレスinfo@sep1996.co.jp
メールアドレスinfo@sep1996.co.jp
TEL/FAXTEL:048-969-5510 FAX:048-969-5520
従業員数246人(グループ連結、2020年現在)
車両台数202台(グループ連結、2020年現在)
倉庫・センター6拠点、総坪数3,733坪
(埼玉県越谷市、埼玉県北葛飾郡、神奈川県横浜市、千葉県千葉市、大阪府岸和田市)
主要取引先銀行三菱UFJ銀行 越谷支店
埼玉りそな銀行 越谷支店
武蔵野銀行 越谷支店
みずほ銀行 越谷支店
足利銀行 越谷支店
㈱商工組合中央金庫 さいたま支店
日本政策金融公庫 さいたま支店
横浜銀行 横浜駅前支店
横浜信用金庫 西谷支店
埼玉縣信用金庫 越谷支店

グループ会社一覧

グループ会社図 株式会社関根エンタープライズ 株式会社関根エンタープライズTLS 株式会社関根エンタープライズUFC 株式会社関根ロジスティクス 株式会社関根エンタープライズEXT 株式会社関根エンタープライズKPS 一般社団法人ジャパンロジスティクスアカデミー 株式会社関根トラックレンタル

株式会社関根エンタープライズ

株式会社関根エンタープライズ

事業内容:軽貨物輸送、3温度帯事業、施工輸送
本社所在地:〒343-0012 埼玉県越谷市増森207-12 関根ビル2F

株式会社関根エンタープライズTLS

株式会社関根エンタープライズTLS

事業内容:チャーター輸送、倉庫保管
本社所在地:〒343-0012 埼玉県越谷市増森207-12 関根ビル2F

関根エンタープライズUFC

株式会社関根エンタープライズUFC

事業内容:プレカット材配送
本社所在地:〒343-0012 埼玉県越谷市増森207-12 関根ビル2F

株式会社関根ロジスティクス

事業内容:混載輸送、倉庫保管
本社所在地:〒343-0012 埼玉県越谷市増森207-12 関根ビル2F

株式会社関根エンタープライズEXT

株式会社関根エンタープライズEXT

事業内容:チャーター輸送、食品専属輸送
本社所在地:〒221-0863 神奈川県横浜市神奈川区羽沢町975

株式会社関根エンタープライズKPS

株式会社関根エンタープライズKPS

事業内容:建設資材 専属輸送
本社所在地:〒343-0012 埼玉県越谷市増森207-12 関根ビル2F

一般社団法人ジャパンロジスティクスアカデミー

事業内容:人材教育、安全教育
本社所在地:〒343-0012 埼玉県越谷市増森207-12 関根ビル2F

株式会社関根トラックレンタル

株式会社関根トラックレンタル

事業内容:トラックリース・レンタル
本社所在地:〒343-0012 埼玉県越谷市増森207-12 関根ビル2F

拠点MAP

拠点地図

サービス紹介

沿革・業績推移

夢は運送業に限らず101社の企業をつくり上げること

2021創業30年【50歳】
職人ドライバーを30名体制にし、建設会社を創り、物を選び物を作る超ワンストップサービスを実現する
2023創業32年【52歳】
職人ドライバーを50名体制。ASEAN諸国に日本国の様なニュータウンを創り、日本国の住宅資材やハウス部材を使った文化を伝える
2027創業36年【56歳】
埼玉県越谷市増森にグローバルハブ空港を創り、日本国の素晴らしい商品・製品・食品を世界に空輸で届ける職人ドライバーを100名体制(内50名が海外実習生)
2031創業40年【60歳(還暦)】
東京証券取引所市場第一部上場、売上1,000億円、経営利益100億円
2041創業50年【70歳】
101社のグループ企業を創り、101人の経営者を育てる
2051創業60年【80歳】
世界の10拠点にグローバルハブ空港を創り、世界の素晴らしい商品・製品・食品を地球中に空輸で届ける
2061創業70年【90歳】
新たな世界企業を505社を創り、505人の世界に通用する経営者を育てる(渋沢栄一翁を超える)
2071創業80年【100歳】
売上高10兆円を目指し、「10高経営」企業を実現する。運送物流業界の世界No.1企業となるために「売上高10兆円」「社員数100万人」にする。
単に会社の規模を拡大するだけでなく、会社利益が働く仲間やその家族やお客様、そして地域社会や国民一人ひとりの利益にまで結びつく「高人材」「高品質」「高成長」「高顧客」「高家族」「高収入」「高賃金」「高納税」「高配分」「高株価」 の『10高』を実現する世界一の運送物流会社になる(1位DHLドイツ、2位UPSアメリカ、3位FedExアメリカ)2018年10月時点
2081創業90年【110歳】
300年間成長し続けるグループ企業を創る(徳川幕府を超える)
2091創業100年【120歳】
創業100年企業を創業者(120歳)と共に祝う
ギネスブックに登録する

沿革を見る

1991年 9月創業
1995年 2月関根エンタープライズ開設
1996年 5月有限会社 関根エンタープライズ設立
1996年 9月貨物運送取扱認可取得
1998年 2月資本金を800万円に増資
1998年 2月一般貨物運送認可取得
1998年 9月吉川営業所開設
2001年 8月横浜営業所開設
2003年 4月資本金を1,000万円に増資
2003年 5月株式会社 関根エンタープライズへ組織変更
2003年 6月越谷営業所開設(営業所設備 倉庫100坪)
2006年 1月本社 社屋完成 本社営業所開設(越谷営業所、吉川営業所統合)
2008年 2月越谷市増林に土地取得(660坪)
2008年 8月越谷倉庫100坪増設(計200坪)
2010年 4月山下物流センター開設(330坪)
2010年 5月株式会社 関根ロジスティクス設立
2011年 8月株式会社 関根エンタープライズ神奈川設立
2013年 6月株式会社関根エンタープライズ 東京出張所開設
2014年 7月株式会社関根ロジスティクス 山下物流センター開設
2015年10月株式会社関根エンタープライズ 福井営業所開設
2016年 6月株式会社 関根エンタープライズKPS設立
2016年 7月株式会社関根エンタープライズ神奈川 相模原営業所開設
2016年 8月株式会社 関根創業設立
2016年10月株式会社関根エンタープライズ 千葉営業所開設
2016年11月株式会社関根ロジスティクス 千葉物流センター開設
2017年 3月一般社団法人ジャパンロジスティクスアカデミー設立
2017年 3月株式会社関根トラックレンタル設立
2018年 1月株式会社関根エンタープライズ 大阪営業所開設 
2018年 5月株式会社関根ロジスティクスの営業所名変更
埼玉物流センター (旧 越谷物流センター)
神奈川物流センター(旧 山下物流センター) 
2018年 5月株式会社関根エンタープライズKPSの営業所名変更
千葉第1営業所 (旧 KPS野田)
千葉第2営業所 (旧 KPS千葉)
神奈川営業所  (旧 KPS横浜)
東京営業所   (旧 KPS東京)
2018年 9月株式会社関根エンタープライズの営業一課と営業三課が統合し、営業一課となる
2018年 9月株式会社関根エンタープライズ 茨城事業所開設
2019年10月株式会社関根エンタープライズ 首都圏物流センター開設
2019年10月株式会社関根ロジスティクス 大阪物流センター開設
2020年 4月株式会社関根エンタープライズ 栃木営業所開設
2020年 5月株式会社関根エンタープライズUFC開設
2020年 5月株式会社関根エンタープライズ神奈川を株式会社関根エンタープライズEXTに社名変更

各種認証・表彰

グリーン経営

グリーン経営

Gマーク

Gマーク

くるみん認定

くるみん認定

えるぼし認定

えるぼし認定

多様な働き方実践企業

多様な働き方
実践企業

シニア活躍推進宣言企業

シニア活躍
推進宣言企業

SDGS

SDGS

自動車安全運転センターより感謝状

自動車安全運転センター
より感謝状

会社情報

お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください

仕事のお問い合わせはコチラ

TEL.0120-913-128

受付時間 月~土 9:00~18:00

求人応募はコチラ

TEL.048-969-1510

受付時間 月~土 9:00~18:00

Webからのお問い合わせはこちら

LINE@友達募集中