BLOG

ブログ

クレーンの振れ止めを上手く操作するには?制御のコツについて紹介 | 関根エンタープライズグループ

|

2023.12.13

クレーンの振れ止めを上手く操作するには?制御のコツについて紹介

「クレーンの振れ止めの方法がわからない!」
「うまく振れ止めができなくて困っている…」

そんな悩みを抱えている人に向けて、今回はクレーンの振れ止めに関する情報をまとめました。振れが発生する原理や、振れ止めのコツについて解説します。振れ止め制御付きのクレーンの開発状況についても説明するので、振れ止めに関する情報を学びたい人はぜひ最後までご覧ください。

クレーンの振れ止めとは?原理も解説

クレーンの振れ止めとは?原理も解説

まずは、クレーンの振れ止めの概要について知っておきましょう。荷物の振れが発生する原理に関しても触れていきます。

吊り下げた荷物の振れを止めること

振れ止めとは、クレーンで吊り下げた荷物の振れ・揺れを抑えることです。振れの種類には大きく分けて3種類あります。

  • 横揺れ:荷物が横に揺れること。旋回後に停止した場合や、荷物の重心が定まらない状態でクレーンを巻き上げると発生しやすい
  • 縦揺れ:荷物が縦に揺れること。起伏後に停止した場合や、荷物の重心が定まらない状態でクレーンを巻き上げると発生しやすい
  • バウンド:荷物が上下に動いてしまうこと。ブーム(クレーンにおける腕の部分)が長い状態で発生しやすい。

クレーンの振れ止めを行う際は、現在発生している揺れの種類に合わせた対策が重要です。適切な振れ止めを実施しなければ、荷物が大きく揺れることで荷崩れなどの事故が勃発するおそれがあります。

クレーンで荷物を搬入する際のポイントについては、こちらの記事で解説しているのでご覧ください。

関連記事:「クレーンで荷物を搬入する方法は?料金の目安・業者の選び方

クレーンと荷物の動きに時間のずれが発生して起こる

クレーンの振れは、「クレーンの動きと荷物の動きにラグが生じること」が理由で発生します。というのも、クレーンが前に向かって進もうとしても、荷物はその現場に居続けようとするからです。振れ止めを上手く行うためには、振れが発生する原理を理解してクレーンを操作する必要があります。

クレーン振れ止めのコツを伝授!

クレーン振れ止めのコツを伝授!

クレーンの振れ止めをスムーズに実施するためには、いくつかのコツを守る必要があります。荷物の振れを最小限レベルまで抑える3ステップの手順を解説するので、ぜひ参考にしてください。

  1. 最初はゆっくりと動かす
  2. 荷物が揺れたら振れ止めをする
  3. 荷物を注視する

①最初はゆっくりと動かす

クレーンの初動は、加速せずにゆっくりと操作しましょう。動かし始めた時点で速度を上げてしまうと、大きな振れにつながってしまうからです。

②荷物が揺れたら振れ止めをする

どれだけゆっくりとクレーンを動かしたとしても、荷物を一切揺らさずに動かすことは難しいです。そのため、荷物が揺れ始めたら迅速に揺れ止めを行ってください。ここで適切な対応をとることで、振れ・揺れの動きを制御することができます。

急停止を避ける

クレーンの振れ止めを実施する際は、急停止を控えてゆるやかに止めることを意識しましょう。小刻みに操作することは避け、徐々に全体的な動きを抑えていくイメージです。

追いノッチをする

追いノッチとは、荷物の振れ幅が最も大きくなった瞬間にノッチを入れることです。ノッチは、クレーン車におけるアクセルを意味します。クレーンのトロリーと荷物を吊るすロープが1本の線になった時に追いノッチをすると、振り子のような動きをしている荷物を停止できるのです。

ただし、ノッチは基本的に強さの段階を細かく調整できません。多くのノッチが「低速」「高速」しか選べないため、初めて操作する際は急に加速しないように気を付けてください。

左右に動かす

荷物の振れ・揺れを素早くなくすには、荷物が振り切れたタイミングで左右に振れ止めを行ってください。右側に振れ止めを実施しても振れが収まらなかった場合は、即座に左方向へ振れ止めを実行します。両方向を使って振れ・揺れを取ることで、スピーディーに荷物の動きが停止できます。

③荷物を注視する

クレーンの振れ止めを行っている期間中は、荷物をよく見て操作するようにしましょう。初心者はクレーン全体を視界に入れてしまいがちですが、荷物の細かな揺れを把握することが速やかな振れ止めにつながります。とくに、荷物の底部分を見るように意識してください。

慣れるまでは空荷で練習してもOK

クレーンの振れ止めを練習する際は、まず荷物を何も積んでいない空荷の状態で始めましょう。荷物がないことでプレッシャーが軽減され、適切な操作スキルを着実に身につけることができます。空荷状態で円滑な振れ止めができるようになったら、軽い荷物から挑戦し、少しずつ荷物の重さを増やすことをおすすめします。

現在は振れ止め制御付きのクレーンも開発

現在は振れ止め制御付きのクレーンも開発

現在、振れ止め制御がすでに搭載されたクレーンを多くの企業が開発しています。このようなクレーンを使用すると、自動的に荷物の振れ・揺れが収まりやすくなり、荷揺れによる大規模な事故を事前に防止することができるため、今後は振れ止め制御付きクレーンが全国的に利用されるかもしれません。

全国で総合物流サービスを提供する関根エンタープライズグループ

全国で総合物流サービスを提供する関根エンタープライズグループ

全国で総合物流サービスを提供する関根エンタープライズグループ

私たち関根エンタープライズグループは、各サービスに専門特化した6社の会社で構成され、幹線輸送をはじめ、ユニック輸送・共同配送など、あらゆる輸送形態に対応する総合物流会社です。

埼玉と大阪に物流倉庫を有しているほか、全国各地に拠点を保有。
お客様満足度日本一を目指し、お客様のニーズにお応えできるサービスを提供しています。

配送や倉庫での保管だけでなく、各現場での実作業などにも対応しています。お困りごとがありましたら、まずはお気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください

仕事のお問い合わせはコチラ

TEL.0120-913-128

受付時間 月~土 9:00~18:00

求人応募はコチラ

TEL.048-969-1510

受付時間 月~土 9:00~18:00

Webからのお問い合わせはこちら

LINE@友達募集中