BLOG

ブログ

トラック輸送のメリット・デメリットとは?運送・配送の違いも解説 | 関根エンタープライズグループ

|

2024.01.24

トラック輸送のメリット・デメリットとは?運送・配送の違いも解説

トラック輸送は、多くのメリットがある便利な輸送方法です。この記事では、トラック輸送のメリット・デメリットについて詳しく解説します。海上輸送や航空輸送といった他の輸送方法のメリット・デメリット、輸送・配送・運送における言葉の違いについても説明するので、詳しい情報が知りたい方はぜひお読みください。

トラックの輸送のメリット

トラックの輸送のメリット

トラック輸送には、ドライバーや荷物の受取人が享受できるメリットがあります。主なメリットを4つ紹介するので、ぜひ参考にしてください。

小回りが利く

トラックは鉄道や船と比べると小回りが利き、使い勝手が良いことで知られています。とくに小型トラックは、住宅街をはじめとした狭い道でも通行しやすいため、作業能率を高めたい際に最適です。

経路を自由に選択することができる

トラックは一般の車と同じ道路を走行するため、経路が自由に選びやすいといわれています。1つの経路に固執する必要がなく、到着時間や気候などを踏まえた理想的な経路が選択できるでしょう。

荷物の破損リスクが抑制できる

トラックで荷物を輸送する際は、破損リスクが低減できると考えられています。なぜなら、トラックは荷物の積み替え回数が少ない乗り物と認識されているからです。積み替え回数が少なければ、荷物が危険にさらされる危険性が減らせるでしょう。

トラック輸送のデメリット

トラック輸送のデメリット

トラック輸送には多くのメリットがありますが、デメリットも存在します。良い部分だけではなく、悪い部分も知っておきましょう。

事故発生のリスクがある

トラックは一般の道路を使用するため、事故発生のリスクがどうしても生じてしまいます。事故に巻き込まれると、荷物の破損やトラックの損傷などへの対応が必要になるかもしれません。

二酸化炭素排出が懸念される

トラックをはじめとした自動車は、ガソリンを使うことによって多くの二酸化炭素を排出します。二酸化炭素の増加は地球温暖化を促進させるため、トラック輸送には地球環境に悪影響を及ぼす一面もあるということです。

その他の輸送方法とメリット・デメリット

その他の輸送方法とメリット・デメリット

トラック以外の輸送方法には、鉄道による「鉄道輸送」、船舶を使った「海上輸送」、飛行機で荷物を運ぶ「航空輸送」などがあります。トラック輸送と比べてどのような違いがあるのかメリット・デメリットを含めて解説します。

鉄道輸送

鉄道輸送では、列車をはじめとした車両に荷物を乗せて運んでいきます。

【メリット】
  • 地球環境にやさしい
  • 交通事故発生の心配が少ない
  • ダイヤに沿った輸送が可能
【デメリット】
  • 既定の運行時間があるため輸送に柔軟性がない
  • 然災害に弱い

鉄道輸送はトラック輸送よりも二酸化炭素の排出量が少ない傾向があるため、環境に配慮した輸送手段だといえます。

海上輸送

国際的な輸送手段として多く選ばれているのが、海上輸送です。

【メリット】
  • 一気に大量の荷物が輸送できる
  • 航空輸送よりコストが低い
  • 重量がある荷物も運びやすい
【デメリット】
  • 到着までの時間が長い
  • 天候や政情の影響を受けることもある

海上輸送は、大量の荷物を安く輸送することができるコストパフォーマンスの高さが特徴的。また、鉄道輸送と同じく、トラック輸送よりも二酸化炭素の排出量が少ないといわれています。そのため、今までトラックで運んでいた荷物を海上輸送・鉄道輸送などに一部切り替える「モーダルシフト」も推進されているのです。

航空輸送

航空輸送は、高価な品物、生鮮食品、医薬品などの輸送手段によく選ばれています。

【メリット】
  • スピーディーに輸送できる
  • 温度管理が必要な荷物が運べる
【デメリット】
  • 海上輸送より費用が高い
  • 一度に多くの荷物が運べない

航空輸送は、トラック輸送よりも迅速に荷物が運べます。ただし、火薬をはじめとした危険物などは輸送できないため、荷物の種類によって輸送方法を変える必要があります。

輸送・配送・運送の違い

輸送・配送・運送の違い

トラック輸送という言葉を聞くと、似た言葉である配送や運送とどのような違いがあるのか気になるかもしれません。ここでは、輸送・配送・運送における言葉の意味について説明します。

輸送は「一次輸送」

輸送とは荷物を長距離にかけて運ぶことであり、「一次輸送」とも呼ばれます。特定の地点からまた別の地点に荷物を運ぶ際に使う言葉です。

配送は「二次輸送」

配送とは、比較的少量の荷物を近距離間で運ぶことを指します。特定の地点からエンドユーザーや店舗など複数の配送先に荷物を運ぶ際に使う言葉です。「二次輸送」とも呼ばれることもあります。

運送は「トラックを使った輸送・配送」

トラックによる輸送・配送のことを、運送と呼びます。トラックだけではなく、自動車を含むこともあります。

船舶、飛行機、鉄道など、トラック以外の手段で行った輸送・配送は、運送に含まれません。

輸送・配送・運送の言葉の違いについては、以下の記事でも詳しく解説しています。ぜひお読みください。

関連記事:「「運送」と「輸送」の違いとは?その意味をわかりやすく解説! | 関根エンタープライズグループ」

トラック輸送ならプロにおまかせ

トラック輸送ならプロにおまかせ

トラック輸送は、日本国内で広く利用されている輸送方法です。もし荷物の輸送を検討しているなら、物流のプロに依頼するといいでしょう。なぜなら、荷物を安全に運ぶノウハウが社内に蓄積されているからです。安心して輸送が任せられる会社を探しましょう。

物流倉庫のアウトソースは関根エンタープライズへ

全国で総合物流サービスを提供する関根エンタープライズグループ

全国で総合物流サービスを提供する関根エンタープライズグループ

関根エンタープライズグループは、各サービスに専門特化した6社の会社で構成され、幹線輸送をはじめ、ユニック輸送・共同配送など、あらゆる輸送形態に対応する総合物流会社です。

埼玉と大阪に物流倉庫を有しているほか、全国各地に拠点を保有。
お客様満足度日本一を目指し、お客様のニーズにお応えできるサービスを提供しています。

配送や倉庫での保管だけでなく、各現場での実作業などにも対応しています。お困りごとがありましたら、まずはお気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください

仕事のお問い合わせはコチラ

TEL.0120-913-128

受付時間 月~土 9:00~18:00

求人応募はコチラ

TEL.048-969-1510

受付時間 月~土 9:00~18:00

Webからのお問い合わせはこちら

LINE@友達募集中