BLOG

ブログ

物流倉庫で行う流通加工って? 業務の内容や種類について | 関根エンタープライズグループ

|

2022.11.02

物流倉庫で行う流通加工って? 業務の内容や種類について

物流業界にいると耳にする「流通加工」。生産者からお客様への流通過程において、物流倉庫などで行われる工程の一つです。

食品やアパレル、製造業などさまざまな業界でそのニーズは高まっています。 生産元から届く商品をそのまま消費者へと送り出すのではなく、加工作業を行い、手を加えて完成させてからお客様へのもとへと届けます。

この記事では、流通加工がどういったものなのか、またどんな種類の業務があるのかをご紹介いたします。

流通加工とは?

流通加工とは?

流通加工とは、流通過程におい物流倉庫などの拠店で商品に施す加工作業のこと。 代表的なものを挙げると、商品に傷や汚れがないか確認する検品も流通加工の一つです。ほかにもタグをつけたり、包装をしたり、「商品に何か加工を行うこと」を指します。

流通加工は基本的に物流センターや物流倉庫などの拠店で行うことが多く、物流倉庫によって対応できる流通加工もさまざまです。 その作業内容も幅広く、袋や箱に詰める軽作業のほか、食品であれば食材をカットしたり、パックに詰めたり、またアパレルならアイロンでしわをのばすプレス加工を行ったりと、軽作業から専門的な技術が必要となるようなものも。 人の手によって行う作業も多く、作業の内容に合わせた設備と人材が必要になります。

企業によっては流通加工を自社で行うこともありますが、作業内容によってアウトソーシングする場合もあります。

流通加工を行う目的

流通加工の一番の目的は、素材や製品に加工を施すことで商品の付加価値を高めることとされています。 そもそも、流通加工が盛んになった背景には、商品を生産するメーカーからの要求があったから。

本来は工場などで行うはずの作業の一部を物流センターが担うことで、製造の現場が助かることはもちろん、物流業者にとってもサービスの一環となることで業界から需要が高まり、お互いにとってメリットのある関係に。 また、加工を程された状態で納品されることによって、店舗や売り場での作業手間も省かれて喜ばれます。

特に工場などでは、製造以外の箱詰めやラベル貼りなど細かい作業が発生すると作業をするスペースが限られていたり、そのための人員の確保やオペレーションを整えるのが難しくなったりも。いかに商品を製造するかを考えると、細かい作業は物流センターに任せたほうが効率的であり、本業である製造に集中できることで生産性も高まります。

こうして流通の過程で流通加工があることによって、消費者やユーザーの元へ届けるためのフローが効率化されているのです。

流通加工の種類

流通加工の種類

アパレルや製造業など、業界によっていろんな作業が存在する流通加工。 ここではどんなものがあるのか、一例をご紹介します。

流通加工(1):包装

商品を袋に入れたり、箱に入れて消費者に届けられる状態にします。ギフト用に包装紙やリボンでラッピングすることも。

流通加工(2):検品・検針

商品に汚れや傷がないかを確認する作業。家電製品などにおいては、電源を入れてきちんと動くか動作確認をすることもあります。また、アパレルの場合はミシンでの縫製の際に針が混入していないかの確認も。

不良品があった場合にはクレームに繋がり、消費者の信用を失いかねないので大切な作業です。

流通加工(3): 値札・タグ付け

衣類や肌着などのアパレル製品に値札やタグをつけたり、製品や商品に説明の札や販促用のPOPなどを付ける作業。札を簡単に付けられるハノックやセキュラータッチ、セロテープなどの資材を使って取り付けていきます。

流通加工(4):箱詰め(アソート)

依頼通りに商品を指定の箱に詰めていく作業のこと。お中元やお歳暮などのギフトをもらうとジュースや調味料のボトルや瓶、お菓子や食品などが箱に綺麗に入っていますが、あれも流通加工の一種で、人の手によって一つ一つ詰められています。

食品だけでなく、化粧品や衛生用品などさまざまな箱入れに対応します。

流通加工(5):ラベル貼り

商品や製品に説明や法定表示などのラベルを貼っていきます。 輸入品の場合、日本語に訳したラベルを貼るなど、さまざまな内容やタイプがあります。

流通加工(6):組み立て

パソコンや家電製品、機械などの部品を組み立てる作業。工場から材料や部品がが物流倉庫に届き、一部を組み立てたり、全体を組み立てたりします。

作業員一人一人が細心の注意を払って業務に臨むことは大前提ですが、きちんとしたルールやマニュアルを設けることが大切です。決まりごとがあることで人によってやり方が違ったり、初心者とベテランで差がでてしまうよ

流通加工(7):カッティング

専用の機械をもち、木材やガラス材などを決められた幅や大きさでカットしていきます。 お肉や野菜など、スーパーに並ぶ生鮮食品のカットも流通加工の一つです。

流通加工(8):プレス加工

アパレル物流において、スーツやワンピース、シャツなどの衣類のシワをアイロンで伸ばしていくことをプレス加工と呼びます。

 

物流倉庫のアウトソースは関根エンタープライズへ

 

倉庫保管〜流通加工・輸送までお任せ!関根エンタープライズグループ

全国で総合物流サービスを提供する関根エンタープライズグループ

関根エンタープライズグループは、各サービスに専門特化した6社の会社で構成され、幹線輸送をはじめ、ユニック輸送・共同配送など、あらゆる輸送形態に対応する総合物流会社です。

埼玉と大阪に物流倉庫を有しているほか、全国各地に拠点を保有。
そして保管・流通加工から輸配送まですべて一貫して「ワンストップ」で物流サービスを提供しています。

輸送や倉庫での保管など、お困りごとがありましたら、まずはお気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください

仕事のお問い合わせはコチラ

TEL.0120-913-128

受付時間 月~土 9:00~18:00

求人応募はコチラ

TEL.048-969-1510

受付時間 月~土 9:00~18:00

Webからのお問い合わせはこちら

LINE@友達募集中