BLOG

ブログ

物流用語でよく聞く「デバンニング」や「バンニング」とは? | 関根エンタープライズグループ

|

2022.11.09

物流用語でよく聞く「デバンニング」や「バンニング」とは?

物流業界にいるとよく耳にする「デバンニング」や「バンニング」というキーワード。 コンテナから荷物を取り出したり、また荷物を積み込んだりする作業を指し、貿易や物流分野において重要な作業と言えるでしょう。

EC市場の拡大によってオンラインで買い物する人が増え、世界的に流通物量も増えているなか、物流を効率化するために現場ではさまざまな課題や問題点も指摘されています。 この記事では、そのでバニングやバンニングがどういったものなのか、詳しくご紹介いたします。

デバンニングとバンニングについて

デバンニングとバンニングについて

物流や貿易の分野で欠かせない、デバンニングとバンニングの作業。 今日の物流において当然のように使われているコンテナですが、実は「20世紀最大の発明」のひとつして挙げられることもあります。

コンテナを使うことによって、海上輸送から鉄道、陸上輸送輸送と生産から消費者への輸送を安全かつ効率的に行うことができるようになり、物流業界にイノベーションが起こりました。 こうしてコンテナが登場したおかげでさらに世界中の物流が発展していき、今に至っています。

ここではそんなコンテナから荷物を取り出したり積み込んだりするデバンニングとバンニングについて、詳しく解説していきたいと思います。

デバンニングとは?

デバンニングとは、コンテナから荷物を取り出す作業のこと。 貨物をコンテナに積み込む意味を指す英語の動詞「van」が由来と言われています。

港に届いた荷物をピックアップして、自社の倉庫や工場などに届けて荷物を取り出すほか、輸入物の場合は外国から届く貨物を保管する保税地域でデバンニングするパターンがあります。 物流業界では、デバンニングを略して「デバン」と呼ぶこともあります。

バンニングとは?

前述のデバンニングの逆で、コンテナに荷物を積み込む作業のことをバンニングと言います。 こちらもデバンニングと同じで、先にコンテナをピックアップし、自社の倉庫や工場に届けてバンニングする場合と、輸出の場合は保税地域にてバンニングを行うパターンがあります。 物流業界では、バンニングのことを「バン詰め」と呼ぶことも。

デバンニング作業の流れ

コンテナから荷物を取り出すデバンニングの作業は、一体どのように進められているのでしょうか。 以下では、実際に行われているデバンニング作業の手順をご紹介します。

【デバンニング作業の流れ】 1.コンテナを開けて貨物を確認 2.コンテナから荷下ろしをする 3.コンテナの中を清掃 4.コンテナを占める

これらが基本的な流れとなり、デバンニングは複数人で行っていきます。 軽いものは手作業で行うこともありますが、フォークリフトなどを使って荷物の移動を行います。

デバンニング作業で注意するべき点

デバンニング作業で注意するべき点

コンテナから荷物を取り出すデバンニング作業は、大切な貨物を運ぶ重要な仕事です。 作業を行うにあたって、現場で注意すべき点をまとめてみました。

荷物の破損リスク

コンテナに積まれた荷物を取り出す際に注意しなきゃいけないのが、荷物の破損です。 高く積み上げられたものを取り出す時は、荷崩れが起こる場合も。荷物の破損に繋がらないよう、いつでも丁寧な作業が求められます。

コンテナを開けた際に最初に貨物の確認を行いますが、異常がないかきちんと確認する作業も欠かせません。 いつ誰がどのような作業を行ったか細かく作業記録を残すことで、問題なく荷物を運んだことを証明できます。

過酷な労働環境

物流業界の中でも、過酷な労働環境が指摘されているデバンニング作業。 コンテナから荷物を降ろして移動させる単純な作業内容ではありますが、その分スピードを求められます。 また、手作業で荷下ろしする場合は重い重量物のものを運ぶ場合も。

特に一番辛いと言われているのが夏場の作業で、太陽に照らされたコンテナの中は50度以上になることも。 まるでサウナのような高温状態の中で行う作業は、大変な重労働と言えるでしょう。

また高所から荷物を降ろしたり、商品の上に乗ったりすることで作業員の怪我のリスクもあり、くれぐれも注意して作業を進めなければいけません。

作業に時間がかかる

デバンニングは、コンテナの中にある荷物に問題などがないか確認を行い、積み降ろし、さらに仕分けして受理報告を行うのが一連の流れです。 一つ一つに間違いがないか入念なチェックを行い、慎重に作業を進めていくため時間がかかってしまいます。

適正な作業員の人数を配置し、指示する人やフォークリフトを作業する人がうまく連携しながらスムーズに作業を進めていかなくてはいけません。

 

物流倉庫のアウトソースは関根エンタープライズへ

 

倉庫保管〜流通加工・輸送までお任せ!関根エンタープライズグループ

全国で総合物流サービスを提供する関根エンタープライズグループ

関根エンタープライズグループは、各サービスに専門特化した6社の会社で構成され、幹線輸送をはじめ、ユニック輸送・共同配送など、あらゆる輸送形態に対応する総合物流会社です。

埼玉と大阪に物流倉庫を有しているほか、全国各地に拠点を保有。
そして保管・流通加工から輸配送まですべて一貫して「ワンストップ」で物流サービスを提供しています。

輸送や倉庫での保管など、お困りごとがありましたら、まずはお気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください

仕事のお問い合わせはコチラ

TEL.0120-913-128

受付時間 月~土 9:00~18:00

求人応募はコチラ

TEL.048-969-1510

受付時間 月~土 9:00~18:00

Webからのお問い合わせはこちら

LINE@友達募集中